ISOコンサルティング(ISO9001&ISO14001)、ロックアート作家、一芸一能専門家会議主宰、消費生活アドバイザー、趣味は講談・俳句・ウォーキング、元JQA ISO審査員
by drss0123noborui

カレンダー
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
カテゴリ
全体
70代人生論
ロックアート
時事
消費生活アドバイザー
俳句/短歌
言葉の力
片言隻句
英語力
人物評伝
パッチワークキルト
外食
世界遺産
世界史
日本史
絵画/版画
建築物
音楽
映画
パソコン/プロジェクー
デジカメ/ビデオ/テレビ
携帯電話
ゲーム/WiiSports/Fit
祭/神輿/夜店
歌舞伎/能/狂言/文楽
麻機村塾
地名を探る
歌/カラオケ
工芸
城/屋敷/宮殿/御所/廟
仏教/寺院
仏像
神道/神社
ドライブ
陶磁器/ガラス
温泉/大浴場
茶道
花/樹木/ガーデン
交遊
ホテルライフ
フライト
鉄道/バス/市電/タクシー
講談
庭園
男の料理教室
和服
哲学/倫理
健康
世界地理
日本地理
香/香水
防犯

古典文学
近代・現代文学
推理小説
郷土玩具(日本)
郷土玩具(世界)
治水
野鳥
国際日本人
駅弁/弁当
風景/自然/景観/夜景
園芸
市場/商店街/街並
民俗学
辞典
街頭ウオッチング
コスメテック
故郷
名物/名産
介護/福祉
古民具
家族交流
酒/ワイン/ビール他
洋菓子
和菓子
甘味
カフェ/お茶
果物/野菜
魚介
ファッション
動物
スポーツ
おもちゃ
家庭電化製品
コンサート/ショー/演劇
チョコレート
ベランダ菜園
レジャー
博物館/文学館/美術館
山岳
風物詩
シンブル
クルーズ
銅像
パン類
通信販売
水石
未分類
海洋
昆虫
人形
剥製
中華
史跡

剥製
神具
演劇
富士山ビューシリーズ
一日一改善
宗教
オペラ
小物
伝統行事
カーペット/敷物
紅葉
刀鍛冶
展示会
伝説
ペンション
国民宿舎
ボランティア
風水
100均グッズ
童謡
インターネットオーク
水族館
ギリシャ・ローマ神話
遺跡/墳墓
幼児教育
娯楽番組
ISO
地質
バスツアー
教会/修道院


寓話/物語/童話
香辛料
古文書
彫刻
ミニチュアカー
書画
漢詩
石造物
一芸一能専門家会議
保険
B級グルメ
彫刻
旅行
静岡の日本史
漬物
気象
川柳
朝市
山岳
漫画
飲料水
大道芸

客船
貨幣
フィギュア
インターネットショッピング
ショッピング
万葉集
和芸
芝居小屋
地震
原発事故
ジオラマ
庭園
文楽
絶滅危惧種

農園
洋食器
テレビ小説
星座
天使
タペストリー
義太夫
ドライフラワー
ハーモニカ
なにこれ珍百景
文具
華道
カレンダー
林業
藻類
産業遺産
せんべい
食材
家具
海岸

切手
イベント
水産
漆器
庭石
アニメ
家庭菜園
テレビドラマ
郵便
花火


知育玩具

デリバリー
タワー
ラーメン/うどん/そば

食品
防災
記念碑
便利グッズ
サービス
インテリヤ
写真
絵本

灌漑事業
健康
ウォーキング
道の駅
大聖堂
オルゴール
図書館
佃煮
宝塚
キャラクター
盆栽
オキシモロン
レトリック
鉄道模型
河川
公園
牧場
古民家
時計
介護施設
アイスクリーム
演芸
国宝
詩吟
ロボット
川柳
惣菜
ホームパーティー
切手
海外旅行グッズ
リネン/ハンカチ
ちょっといい話
古墳
聖書
キャンピングカー
運河
マナー
60代人生論
故事・神話・名言・由来
72歳の独り言
キッチン用品
ジュエリー
コーヒー
フォロー中のブログ
最新のコメント
参考になります。
by 飯塚 弘隆 at 13:13
いい事ですね。
by 飯塚弘隆 at 11:11
このイベントのプロデュー..
by drss0123noborui at 08:47
楽しい作品ですね。
by 飯塚弘隆 at 07:47
> 飯塚弘隆さん 50..
by drss0123noborui at 06:56
クルージングをお楽しみ。..
by 飯塚弘隆 at 07:53
良い教訓になりました。
by 飯塚 弘隆 at 20:01
元気パワーが良いですね!
by 飯塚 弘隆 at 10:06
高齢者の活き方4原則はい..
by 飯塚 弘隆 at 08:37
いつも元気で、いろいろと..
by 飯塚 弘隆 at 10:44
ライフログ
リンク集
■ライブドア支店
http://blog.livedoor.jp/noboru0123/

■osamurai.com
http://www.osamurai.com/

■セミナーカフェ
http://nextagenonamaka.eshizuoka.jp
最新のトラックバック
「理想の女性崇拝」が生ん..
from dezire_photo &..
http://venus..
from http://venusha..
ゴッホのゴーギャンとの共..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
幼児にとって最優先の必要
from 哲学はなぜ間違うのか
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
今までに来日した名画を回..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
# by drss0123noborui | 2018-02-20 08:07 | 富士山ビューシリーズ | Comments(0)

70代人生論  『人生に結果を残せたか?』

『人生に結果を残せたか?』とテレビのトーク番組で問うていた。

50代から『仕事』『地域』『家庭』『個人』の4つのバランス人生をモットーとしてきた。

70代に入りモットーとしてきたバランス人生は概ね目標は達成した。

目標は大きくはなかったが悔いはない。

『仕事』では学校を卒業しサラリーマンだったが、いずれ独立し資格で『飯を食いたい』と誰でもとれるだろう30以上の資格をとったが、収入に結び付かなかった。

学校を卒業し多くは最初、サラリーマンだが『宮仕え』で一生を終るのも悪くないが、人生は一度であり独立を目指す野心を期待したい。

資格をとりさえすればなんとかなると勘違いし、実際は資格をとってからが勝負だと気づかなく浅はかだった。

資格を世間で通用させるには人脈と運が作用し宝くじを引くようなものだ。

幸いISO審査員の資格を取得し運と人脈で審査機関に登録し500社以上の審査に携わった。

『地域』では『麻機村塾』を設立し、郷土の歴史の見聞を愉しんだ。

日本武尊の東征のおり人馬を休めた『皇の池』の伝説や徳川家康の鷹狩場である『麻機御殿』も知った。

他にはNACSや行政の委員など経験した。

『個人』では俳句、ロックアート、講談と範囲を広げ、講談では家人の結婚式の余興で披露した。

面白いことを発見した。

家人の結婚披露宴と講談が結びつくとは思っていなかったが、家人の優しさで思わぬ喜びとなった。


『家庭』では家人たちが遊んでくれたくさんの思い出を作ってくれ感謝。

『仕事』『地域』『家庭』『個人』の我が人生のモットーは小さくも達成した。

70代に入り今までやっていないことを少しでも齧っておこうと思う。

好奇心を失わないよう努めたい。

また他愛のないことに喜怒哀楽を見つけ人生をおもしろがろう。


# by drss0123noborui | 2018-02-19 18:23 | 70代人生論 | Comments(0)

第49回『一芸一能の会』ご案内

民有資格者の交流で仕事の幅を広げ、生涯現役を目指し、官民有資格者同士の情報の共有と、コラボを目指します。

一芸一能の会(名称が堅苦しいので名称変更)ではお互いの立場を尊重し感動と共感の共有を目指しています。

イギリスのテリーザ・メイ首相は118日、「孤独担当大臣」のポストを新設し、トレイシー・クラウチ氏を任命したことを発表しました。

知識と経験を共有する居場所として、又コラボするチャンネルとして有意義な会合にしたいと心掛けています。

『一芸一能の会』の目指すところは

  1. 一芸一能官民有資格者の交流の場並びに実習、コラボ

  2. 未知の世界の相互の実体験の交流

  3. 高齢者の生きがいづくり

    49回目を下記の通り予定いたしますのでご案内いたします。

    個別テーマを歓迎します。お仲間にもお声をかけいただければ幸いです。

    日時:2018224() 午後1時開場 午後130分開始 

    午後5時終了予定。 

    場所: 静岡県男女共同参画センターあざれあ 第3研修室

    参加費 1000(会場費、飲み物代を含む)


# by drss0123noborui | 2018-02-19 17:29 | 一芸一能専門家会議 | Comments(0)

裁量労働制と異なる聞き方で調査、厚労省認める

朝日新聞によれば裁量労働制で働く人の労働時間について「一般労働者より短いデータもある」とした国会答弁を安倍晋三首相が撤回した問題で、厚生労働省は19日、衆院予算委員会の理事会に対し、首相の答弁の根拠となったデータが、裁量労働制で働く人より一般労働者の労働時間の方が長い集計結果が出やすい調査を元にしていたことを認めた。

一般労働者に「最長」の残業時間を聞く一方、裁量労働制で働く人には単に労働時間を尋ねていた。

質問そのものが異なる調査の結果を比較していたことになり、不適切な答弁だったことが一段と明白になった。

事業所から聞き取った個別の入力データも提出した。

答弁の根拠になったのは厚生労働省が2013年に公表した「労働時間等総合実態調査」

この調査を元に、1日あたりの労働時間は一般労働者より裁量労働制で働く人の方が平均20分前後短いと政府は説明していた。

首相は1月29日の衆院予算委員会で、「平均的な方で比べれば、一般労働者よりも短いというデータもある」と答弁。

データに疑義があると野党から追求を受け、答弁を撤回した。

政権与党でよくあることだ。

国民を騙す方法の一つにデータの工夫がある。

比較できないもので比較する手法だ。

安倍政権の品質がわかる事例。


# by drss0123noborui | 2018-02-19 11:55 | 時事 | Comments(0)

音楽シリーズ  CD『さわりで覚えるクラッシックの名曲50選』

CD『さわりで覚えるクラッシックの名曲50選』はクラッシックの入門編。

時々耳にする曲が誰の曲で、曲名が分からないままきている。

何事も中途半端で反省しきりだが時すでに遅しか。

それではつまらないと思い、CD『さわりで覚えるクラッシックの名曲50選』を購入する。

50曲の中で

① ヨハン・シュトラウス一世作曲『ラデッキー行進曲』⇒年末年始のウィン・フィル演奏会でおなじみの曲。

因みに同じく演奏される
ヨハン・シュトラウス二世作曲『美しき青きドナウ』がある。

② ラヴェル作曲『ボレロ』⇒昔、バレーダンサー シルビィー・ギエムのボレロを見たことがある。

③ ガーシュウィン作曲『ラプソディー・イン・ブルー』⇒ジャズとクラッシックの中間を味わう。

アメリカ人の作曲家は少ないようだ。

④ チャイコフスキー作曲『ピアノ協奏曲第一番』⇒強烈な出だしに魅了する。

⑤ グリーグ作曲『ペール・ギュントより朝』⇒朝を実感する。

グリーグ旧邸を訪ねたことを思い出す。

漫然とクラッシックを聴いていたが整理すると、何が好みか見える。

b0011584_18511808.jpg


# by drss0123noborui | 2018-02-19 07:33 | 音楽 | Comments(0)

短歌シリーズ  『古稀』

『古稀迎え 今日と同じ 明日願う 日々の幸せ 無事なるを』
# by drss0123noborui | 2018-02-18 08:21 | 俳句/短歌 | Comments(0)

70代人生論  『ブッダ最後の旅』

NHKEテレ番組『心の時代』でブッダの最後の旅で入滅を東京大学大学院教授 丸井浩氏が解説する。

涅槃の姿になった沙羅双樹の木の下で亡くなる。

その時沙羅双樹の白い花が咲いたという。

『平家物語』の冒頭で『沙羅双樹』を語る。

京都の『沙羅双樹』の寺(東林院)に行ったことを思い出す。

因みに悟りを開いた場所に菩提樹があったと記す。

菩提とは『悟り』という。

伝承の仏教三聖樹
「無憂樹・印度菩提樹・沙羅の樹」


ブッダの死から生を学ぶことができるか?

# by drss0123noborui | 2018-02-18 05:15 | 70代人生論 | Comments(0)

世界史シリーズ  愚かな判断ミスが引き起こした世界大戦

第一次世界大戦以前,大国の支配下でいらだつバルカン地方は今にも爆発しそうな状態にあり,独立を求める幾つもの秘密結社が暗躍。

そうした最中,若者たちの小さなグループがオーストリアのフランツ・フェルディナント大公の暗殺を企てる。

大公は,6月28日にボスニアの首都サラエボを訪問。

暗殺者のプリンツィプは,爆弾を投げつけられた大公が無傷のまま車で通り過ぎるのを見て車に近づこうとするが果たせず。

大公は,爆弾を投げつけられたことに腹を立て,行き先を変更。

しかし,変更を知らない運転手が道を間違え,車を方向転換しなければならなくなり、ちょうどその時,プリンツィプがカフェから出て来る。

わずか3㍍先のオープンカーに大公が乗っているのです。

プリンツィプは車に近づいて2発銃撃し,大公夫妻を殺害します。

世間知らずのセルビア人国家主義者プリンツィプは,自分がどんな連鎖反応のスイッチを入れてしまったか,知る由もなかった。

第二次世界大戦では日本の国力は日中戦争により限界状態だったところに、アメリカからの強圧的な経済制裁を受けることになり、日本は輸出入などの経済活動及び”日中戦争”継続に必要な資源、特に石油の輸入が出来なくなり、ここまで戦ってきた戦争を勝利出来ずに止めて撤退するか、さもなくばドイツがヨーロッパ方面で快進撃を続けていることを頼みに、中国を支援するアメリカと”日中戦争”に勝つためにアメリカとの戦争をするか二者択一に追いつめられる。

この究極の選択で日本は”日中戦争”を止められない軍部に押し切られ中国での戦争を続けたままアメリカとの戦争を始める。(ヤフー知恵袋より転載)

また真珠湾攻撃が宣戦布告前だったという。

日本では攻撃の12時間前までに宣戦布告するよう指示していたが、ワシントンにいる外務省職員が前日のパーティーで酔って次の朝、出勤が遅れてしまい、宣戦布告の連絡を上司にするのが遅くなったというのが、実際のところのようです。

一部では、外務省職員のサボタージュ(軍に対するいやがらせ)、アメリカの陰謀説などもあります。

いずれにせよ、ワシントンでの宣戦布告が、真珠湾攻撃の後だったという。

第一次世界大戦も第二次世界大戦も個人の偶然の出来事を発端として大戦へと膨らむ。

朝鮮半島で燻ぶる南北朝鮮の小さなミスジャッジが第三次世界大戦に繋がらないよう願うが分からない。

そういう段階に入り、国際政治家の知恵が試される。

『微笑み外交』に惑わされてはならないというがミーハー的で説得力はない。

体を張って北朝鮮に乗り込む覚悟はない。

田中元首相が中国に乗り込み国交回復を果たし、小泉元首相は北朝鮮に乗り込み拉致者の解放したことが歴史に残る。

長期政権が評価だとすれば情けない、何かを残すとすれば憲法改正の悲願だ。

闇雲に突っ走るしかない。

むしろ国民にとってリスクだ。

トランプ大統領に追従する安倍首相の姿勢では自ら乗り込む度胸はないだろう。

トランプ、プーチン、習近平、
金正恩(キム・ジョンウン)の独裁者が世界を動かしつつあり危険度は増してきたと思う。


# by drss0123noborui | 2018-02-17 15:51 | 世界史 | Comments(0)

70代人生論 『好きな歴史上の人物』

為政者には好きな人物は見当たらない。

政敵を潰し敗者の屍を乗り越え栄華がある。

言葉を愚弄し操る安倍首相が政治家として世界史に残らないだろう。

好きな人物と言えばその一人に博物学者の南方熊楠氏がいる。

晩年過ごした和歌山県田辺の南方熊楠顕彰館(南方熊楠旧
)に立ち寄り妻方のご親族からお話を伺ったことがある。

一定の専門に拘らず関心の趣くままに領域を広げる姿勢は昭和天皇も歌に詠んでいるほど。
b0011584_09300670.jpg


更に人物は日本画家の熊谷守一氏。

シンプルな画風で輪郭をはっきりさせ単純な色彩で独特な世界観を見せる。

世田谷の熊谷守一美術館で長女の熊谷 榧(くまがい かや )氏と談笑したことを思い出す。
b0011584_09262397.jpg


詩人の坂村真民さんも好きな人物。

単純な言葉で真理を突く詩に共鳴する。

山形の南陽温泉『御殿守』のロビーに飾ってある坂村真民氏の詩に偶然気づき女将に尋ねたことがある。

館内のあちこちに坂村真民氏の直筆の言葉が飾られご縁があるようだ。
b0011584_09243586.gif




# by drss0123noborui | 2018-02-17 09:12 | 70代人生論 | Comments(0)

「佐川氏が虚偽答弁」 直後に麻生大臣が発言訂正

テレ朝によれば森友学園の問題を巡って、麻生財務大臣が発言を訂正する一幕がありました。

麻生財務大臣:「しかるべき人物を国税庁長官に指名するという立場にあるが、これまでの経歴等々を見ても、色々、虚偽答弁等々あるが、少なくとも法律違反とか不当事項に指摘されている事実はありません」

立憲民主党・海江田衆院議員:「麻生大臣自身が虚偽答弁があるということをお認めになったわけですね」

麻生財務大臣:「虚偽答弁という指摘もありますが、と訂正させて頂きます」

森友学園の問題を巡って麻生大臣は衆議院の予算委員会で当時、財務省の理財局長だった佐川国税庁長官の過去の答弁について、「虚偽答弁があった」と口を滑らせる場面がありました。

その後、麻生大臣は、佐川長官について「極めて有能で適切な人材だ」と改めて強調し、野党側が求める更迭には応じない考えを示しました。

追い詰められても逃げる能力は政治家の資質でもある。

己の利害を優先させ国民のことは考えていないと映る。

# by drss0123noborui | 2018-02-16 06:47 | 時事 | Comments(0)

安倍首相が答弁一部撤回、陳謝

FNNによれば安倍首相は、14日の衆議院予算委員会で、働き方改革について、裁量労働制の拡大で労働時間が短くなるとしていた答弁を一部撤回し、陳謝した。

法案を通すために有利な解釈をする安倍首相の魂胆が見えてしまう。

政敵の朝日新聞の誤報には語気を強める。

見境なくカッとなる安倍氏は首相の資質に欠ける。

庶民の苦しみに目を向けず献金相手に寄りそう。

庶民に寄りそっても『かね』にならない。

こうやって国民にマインドコントロールをしかけ国民を締め付ける。

政治家がよくやる手だ。

野党もだらしなく攻めきれない。

野党は、安倍首相の発言の根拠となっているデータに疑いがあると批判している。

安倍首相は、発言の撤回と謝罪で、野党の追及の矛先をかわしたい考え。

安倍首相は、「精査が必要なデータをもとに行った1月29日の本委員会における私の答弁は、撤回するとともに、おわびさせていただきたい」と述べた。

野党は、裁量労働制で働く場合、労働時間の長さが、平均的な労働者よりも短いとするデータの誤りを指摘していて、安倍首相は、政府のデータの不備を認め、自らの発言を撤回、謝罪した。

これを受けた立憲民主党の枝野代表は、「間違ったデータにもとづいて議論させられた」と厳しく批判したうえで、政府が今国会で成立をはかる働き方改革法案の阻止に向けて、徹底攻勢の姿勢を示している。

裁量労働制の見返りに賃上げ3%を経済界に要請するも、国会での答弁で根拠が杜撰と分かり仕掛けが甘くほぞをかむ。

自分の利害優先が先行し、例え間違えても巧みに釈明する。

これが日本の政治家のレベルだ。

# by drss0123noborui | 2018-02-15 07:37 | 時事 | Comments(0)

俳句シリーズ  『冬花火』

『冬花火 打ち上げ散って 星となり』
# by drss0123noborui | 2018-02-15 06:10 | 俳句/短歌 | Comments(0)

チョコレートシリーズ  『バレンタインチョコ』プレゼント

家人からバレンタインデーのチョコのプレゼント。

2月14日に祝われ、世界各地の美男美女でカップルの愛の誓いの日とされる。

269年ローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

ウァレンティヌス は、3世紀頃のキリスト教聖職者

正教会カトリック教会聖公会・一部ルーテル教会聖人とされている。


西ヨーロッパ西方教会においてはこの聖人への崇敬が基になってバレンタインデーの習慣が定着したが、東方教会には恋人とウァレンティヌスを結びつける習慣は生まれなかった。

カトリック教会では、第2バチカン公会議の典礼改革の時、史実の上で実在が明らかでない聖人たちを典礼暦から整理した。

その際、2月14日のヴァレンティヌスの記念日が取り除かれ、現在では公式には祝日として祝われていない。
(ウイキペディアより転載)

b0011584_07263757.jpg

b0011584_07262479.jpg



# by drss0123noborui | 2018-02-14 07:22 | チョコレート | Comments(0)

陶磁器シリーズ  古代ローマをモチーフとしたスポード ブルーイタリアン

古代ローマをモチーフとした陶器のスポード ブルーイタリアンが気にいっている。

PRによればファインボーンチャイナの完成と銅版転写による下絵付け技法において、英国陶磁器界に大変な功績を残した名窯 スポード社(SPODE)。

1806年、ジョージ4世より英国王室御用達となる。

1816年には、銅版転写技術の集大成と呼ばれる、古代ローマをモチーフとしたブルーイタリアンシリーズを発表し、約200年経た現在まで変わらず愛され続けるベストセラー。

その伝統は、英国ポートメリオン社( Portmeirion)傘下となった今も引き継がれている。

b0011584_19183454.jpg


# by drss0123noborui | 2018-02-13 19:18 | 陶磁器/ガラス | Comments(0)

静岡の日本史シリーズ  徳川家康公の鷹狩り用の『麻機御殿』

麻機街道を奥に進むと『大門』という地名がある。

徳川家康公の鷹狩りの休憩所として『麻機御殿』があったとされ、その入り口を大門というらしい。

徳川家康公は隠居場所駿府に於いて、鷹狩りに通ったという。

その近くに『羽高』という地名があり、『石高』では年貢を納められず、鳥を捕獲して納めたという。

また麻機街道には『皇の池』という地名があり、池は枯れて存在しないが、日本武尊が東征のおり、人馬を休めた場所だとロマンをかきたてる。


# by drss0123noborui | 2018-02-13 17:17 | 静岡の日本史 | Comments(0)

韓国大統領の訪朝けん制=菅官房長官

時事通信によれば菅義偉官房長官は13日の記者会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国の文在寅大統領の訪朝を要請したことについて「北朝鮮は核・ミサイルの開発を継続して行っている。

北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われてはならない」と述べ、安易に応じないよう韓国政府をけん制した。
 
菅長官は「8日の平壌での大規模な軍事パレードでも、昨年発射が確認された弾道ミサイルと同じタイプとみられるミサイルが4種類確認されている。それが北朝鮮の実態だ」と指摘した。 

菅義偉官房長官の技のなさを嘆く。

もっとおお技がかけられないのか。

どこの国も政府高官が利害対立する相手国を『ほほ笑み外交』等といわないだろう。

地球俯瞰外交を標榜する安倍政権が言うセリフではない。

アジアの盟主というなら自ら乗り込めといいたい。

自虐的表現では足元を見られる。



# by drss0123noborui | 2018-02-13 12:40 | 時事 | Comments(0)

富士山ビューシリーズ  2018/2/13 新幹線から今朝の富士

2018/2/13 新幹線から今朝の富士。
b0011584_08190988.jpg


# by drss0123noborui | 2018-02-13 08:19 | 富士山ビューシリーズ | Comments(0)

野鳥シリーズ  『メジロと梅』

友人から春が届く。


b0011584_13173723.jpg

# by drss0123noborui | 2018-02-12 13:19 | 野鳥 | Comments(0)

俳句シリーズ  『風花』

『風花や 東の空が 染まりゆく』
# by drss0123noborui | 2018-02-12 07:02 | 俳句/短歌 | Comments(0)

ロックアートシリーズ 『孤高』

ロックアートシリーズ 『孤高』
b0011584_12331260.jpg

# by drss0123noborui | 2018-02-11 12:58 | ロックアート | Comments(0)

ロックアートシリーズ  『一本滝』

ロックアートシリーズ 『一本滝』

滝つぼをのぞく人がいる。

b0011584_12335074.jpg

# by drss0123noborui | 2018-02-11 12:55 | ロックアート | Comments(0)